Tuesday, January 30, 2007

千葉亀雄。ちば・かめお。 1878-1935.    新感覚派の誕生 (1924)

千葉亀雄。ちば・かめお。 1878-1935.    新感覚派の誕生 (1924)

評論家、ジャーナリスト。b。山形県。


「関東大震災の翌年、新しい文学の出現を告げるふたつの雑誌が創刊された。ひとつはプロレタリア文学運動の拠点となった『文芸戦線』であり、もうひとつは横光利一、川端康成らを同人とした『文芸時代』である。。。ジャーナリスティーックな感覚をもった千葉は、そうした『文芸時代』の動きを的確にとらえ、これを「新感覚派」と命名」(千葉、335)。

20060907195741.jpg

No comments: