Tuesday, January 30, 2007

平塚雷鳥。ひらつか・らいてう.1886-1971. 元始女性は太陽であった (1911)

平塚雷鳥。ひらつか・らいてう.1886-1971. 元始女性は太陽であった (1911)


評論家、フェミニスト。女子大。伝えられるところでは1908年に講師の森田草平とともに自殺の計画を立てたそうだ。1911年に『青鞜』を創刊した. 1920年に『新婦人協会』を結成した婦人団体。


 「煤煙事件はスキャンダルとしてジャーナリズムに取りあげられ、らいてうは女の貞操を前提とする家父長制に対峙せざるをえなかった。その後、講師だった生田長江から女性だけの文芸雑誌を作ることを勧められて『青鞜』を創刊」(千葉、175)。


金葉会:「女流文学者を養成する目的で設立された雑誌」(千葉、175)。

評論集『円窓より』
自伝『元始、女性は太陽であった』など。



20060908015427.jpg

No comments: