Tuesday, January 30, 2007

イラク新政策は旧政策と異ならず誤り:JOHN MCCAIN議員との奇遇と彼のこれからの落下

**イラク新政策は誤り:ケイン議員との奇遇と彼のこれからの落下

意外だとは言えないけれども、とても残念なことに、僕がこの間飛行機の中にばったり会ったメケイン議員は、僕のアドバイスを全く聞かずイラクの前線へ部隊人数を増員するように要求した。僕が彼に勧めたことは二つあって、二つとも無視された。

勧めたことは、要するにアメリカの次の大統領に成りたければ、アメリカは帝国主義を反対する(旧)保守主義へ戻り、新保守主義とイスラエル陳情団から離れろ。そしてイラクからの段階的撤退を支援しろ。そうすると君が亜米利加の次の大統領に絶対選ばれる、と勧めたが、完全に無視されました。

ま、彼のこの五年の履歴をみればー 即ち、初めからイラク戦争に賛成してきたし、新保守主義とも同盟し、それにイラク戦争をイランまで広げるように支持しているー マケイン議員は「小規模で短期間の増派は最悪」だとし、「十分な数の追加部隊」を送るよう要求したということは当然だ。

                 mccain_bush.jpg

1 comment:

noahsblog said...

hey you need to put a counter in it, http://www.statcounter.com/ u can try that one,

make it so you dont need a password to leave comments