Tuesday, February 6, 2007

夏目漱石。1867-1916.   イズムの功過 (1910)

夏目漱石。1867-1916.    イズムの功過 (1910)


「漱石は「イズム」そのものが持つ根源的な問題を提起。ひとつの「イズム」を崇拝、拘泥してしまうと、現実を見失うばかりでなく、本来自然の法則に従うべき人間の精神が逆に「イズム」に支配されるという顛倒もおこる」(千葉、146).

20060910154940.jpg

No comments: