Sunday, June 17, 2007

自己判断

xx先生の授業ではファイナルがないけど、その代わりに自己判断を書けと言われたので、これを書きました。

         弱点:読み書きにおいて

1.文脈で何となく推測して分かっていても、うまく使えない言葉・文法が多いこと。
2.細かいことにこだわり過ぎて、文書の全体的な意味が分らなくなってしまうこと。
3.正式な文書を書いている時に不適切な言葉を使ってしまうこと。
4.パソコン無しに鉛筆だけで文章を書かねばならない時に、漢字が思い出すことが出来ず、ひらがなが多くなって幼稚な文章になってしまう傾向。
5.文学以外の専門用語においては、未だ知らない単語が多いこと。(特に経済・医科・法律に関して。)
6.古びた言葉・文法を無意識に使ってしまうこと。(実例:「ないけれども」の代わりにあらねども)を使ってしまうこと。)
7.英語の文法を真似して不自然な文章を書いてしまうこと。

       弱点:話し方・口頭表現において

1.発表・面接・目上の人と話す時に、砕けた言葉や俗語を使ってしまうこと。
2.使い慣れている文法・言葉しか使わないこと。
3.外来語をわざと使わないようにすること。
4.古びた言葉・文法を無意識に使ってしまうこと。

       弱点:聞き取りなどにおいて

1.漢字見れば分かる、発音だけで分からない単語が多いこと。
2.俗語だらけの、若者がしゃべる日本語を理解が出来ないこと。
3.耳が遠いため、聞き逃すこともたまにあること。
4.性格が悪いこと。

          長所:

1.長所があるとしたら、漢字が得意であること。

9 comments:

Anonymous said...

正式的な→正式な
幼稚的な→幼稚な
無意識的に→これは「無意識的に」でもいいかもしれませんが、「無意識に」あるいは「無意識で」の方が普通の使い方だと、
ワタシは思います。

ホント「的」をつけるとき、つけないときは、どうして区別するのでしょう??
-J

Anonymous said...

Jさん、
ありがとう。未だ提出しなくてよかった。
的をつけるかつけないという問題でいつも悩んでいる。
「的な」の代わりに「的の」というのもたまに見るけど。

Anonymous said...

未提出ならもひとつ、

「弱点:聞き取りなどにおいて」
のところの
「4.性格が悪いこと。」

は、多分冗談だろうと思ったのだけれど、そうでないなら
What do you mean? (意味がわかりませんよ。)
-J

Ryan said...

狡猾でケチだから,性格が悪いとよく批判される.
ま,冗談で書いたんだけど.

Anonymous said...

先生に冗談が通じるといいですね。多分権兵衛さんの正確を良くしった方なのでしょう。

ところでワタシは「いまいちさ」の「さ」は会話文と理解しました。マジメな文章なら、HYPOさんのように「いまいち」で切るのがいいでしょうけど。
-J

Anonymous said...

>会話文
ということは、イマイチさー と言ってる感じですか?

その場合は、
〜の イマイチ さ ではなく

〜が(は) イマイチ さ でなければならないと思いますが。

悲し さ とか、侘びし さ と同様の、形容詞の名詞変化でしょ。

イマイチ=今一歩が形容詞でないから、「さ」が変なんだと思うけど、文法弱いので、良く分かりません。
-Hypo

Anonymous said...

そこまで深く考えてませんでした。
確かに再度読み直すとHYPOさんの言うとおり。
いかに流し読みしてるかですね。

東京人って「明日は雨さ」っていう風に言いますよね?それとも沖縄人かな?
それを思ったのです。

二つ上にミス入力があります。 正確→性格です。
-J

Anonymous said...

i can't believe u wrote that much!!!
god...........
u make me feel bad about my homework....
-Lin An

Anonymous said...

弱点:聞き取りなどにおいて  4.性格が悪いこと。
⇒人の話をちょっと意地悪く解釈する、という意味だったら面白いと、不謹慎にも一人密かに笑ってしまいましたm(__)m
私が若い頃には「いまいち」という日本語は聞きませんでした。「私的には。。。です=私は。。。思います」?という表現を聞くようになったのもごく最近のように感じます。(便利な表現なので使ってはおりますが冷や汗)
あれこれ考えると、日本語を母国語とする日本人にとっても正しい日本語は難しいものです(ノ_・。)
-Liz Lisa