Sunday, June 17, 2007

自己判断

xx先生の授業ではファイナルがないけど、その代わりに自己判断を書けと言われたので、これを書きました。

         弱点:読み書きにおいて

1.文脈で何となく推測して分かっていても、うまく使えない言葉・文法が多いこと。
2.細かいことにこだわり過ぎて、文書の全体的な意味が分らなくなってしまうこと。
3.正式な文書を書いている時に不適切な言葉を使ってしまうこと。
4.パソコン無しに鉛筆だけで文章を書かねばならない時に、漢字が思い出すことが出来ず、ひらがなが多くなって幼稚な文章になってしまう傾向。
5.文学以外の専門用語においては、未だ知らない単語が多いこと。(特に経済・医科・法律に関して。)
6.古びた言葉・文法を無意識に使ってしまうこと。(実例:「ないけれども」の代わりにあらねども)を使ってしまうこと。)
7.英語の文法を真似して不自然な文章を書いてしまうこと。

       弱点:話し方・口頭表現において

1.発表・面接・目上の人と話す時に、砕けた言葉や俗語を使ってしまうこと。
2.使い慣れている文法・言葉しか使わないこと。
3.外来語をわざと使わないようにすること。
4.古びた言葉・文法を無意識に使ってしまうこと。

       弱点:聞き取りなどにおいて

1.漢字見れば分かる、発音だけで分からない単語が多いこと。
2.俗語だらけの、若者がしゃべる日本語を理解が出来ないこと。
3.耳が遠いため、聞き逃すこともたまにあること。
4.性格が悪いこと。

          長所:

1.長所があるとしたら、漢字が得意であること。