Friday, September 5, 2008

国家敵対者


This just in from Tom Landers:
八年前にアメリカで可決された「愛国者法」という法律が可也やばいと十分意識はしていたが、この法律によれば、この無害の僕でも「アメリカ国家の敵対者」となり得るということをつい最近知った。その法によれば「国家の敵対者」というフレーズにはいくつかの定義があって、そのうち、僕に当てはめることができるものもあるのだ。

一つの定義によると、実際に政治的な抵抗などではなくて、米国国家に対して悪意のある発言をしたり意見を書いたりするだけで犯罪になるのだ。皆さんご存じのように、僕は何も積極的に行動しない怠け者で、発言だけで「国家敵対者」とされることは何と許すまじきことか!

5 comments:

Anonymous said...

そう「愛国者法」って結構ひどい法律のようです(もう法律になってるので「案」は取って下さいね)。一時の感情で成立し
てしまったのでしょうね。

我が国でも、悪法がどんどん量産されつつあります涙(アメリカなら私も愛国者法によって敵視される!)
それにしてもよくこの写真見つけましたね。
-Yotchi

Anonymous said...

ほんとに、何じゃこれ・・・ですね。
そんな酷い法律。
自由に思うことが言えないなんて、独裁国家のようですね。
実際に罰せられた人もいるのですか?

Anonymous said...

イギリスよ、お前もか
きのう買ったビッグイシューにイギリスのひどさが載ってました。無実の人をテロ犯あるいは擁護者扱いで、拘禁したあげくやっと拘束を解いても「家から1歩も出るなとか、電話もネットも使用するなとか」
くわしいことは私の日記に今に書きます。本が手元にないので涙。
-Yotchi-

Anonymous said...

権兵衛さま

初めまして。マサコと申します。

けふのあさ、老化予防に「My Good Evan」を1部、
遊びで日本語にしました。
これ(私の訳)を見たら、権兵衛さんは1日中笑っていられるのでは?

これだから「日米交渉はムリ」っつうの。
生まれ育だった地を離れて、
他民族の言語を使いこなす方々を、尊敬しております。

今後ともよろしくお願い致します。
-Masako

Anonymous said...

自由の国 アメリカ のはずだったのにたらーっ(汗)
それにしても、この右から書いた日本語のポスターを見つけ出すとはすごい
-Lisa