Friday, January 14, 2005

Japanese Grammatical Constructions


Japanese Grammatical Constructions



Compiled by Beholdmyswarthyface





                    Table of Contents



                        I. Some Example Sentences Composed By Beholdmyswarthyface in 2004, With Grammar Points Highlighted
                        II. Notes from A reference grammar of Japanese by Samuel E. Martin (1988)



                        III. More References








I. Some Example Sentences Composed By Beholdmyswarthyface in 2004, With Grammar Points Highlighted


*明るい子供が欲しかったことから陽子と名付けた。

*失礼極まりない(きわまりない。)The height of rudeness.

*その映画を見て、かんきわまってないた.The film was so moving that I cried.

*不愉快極まる会話だった. a most uncomfortable conversation.

*大げさにするきらいがある.

*学校で勉強するかたわら, アルバイトをしています.While studying at school, I also..   CF: Nagara, katagata.

*始めてのこととて, 失敗してしまいました. Because. Often used for excuses.

*田舎のこととて何もありません。

*めく。~like (e.g. springlike). 春めくと楽しい気持ちになる。

*経験がものをいう。Experience is what counts.



*こんな店なんか二度と来るものか. Mono ka usually include “nante” or “nanka.”

*寮長の警告を余所に、僕は恋人のところに夜這いした。

*僕が悪いこととは知りつつも夜這いしてしまった。

*彼女は俺からのお小遣いなくしてはこんな立派な女にはならなかったんだろう。

*「もう赤ちゃんじゃあるまいし、そんなことをするわけあるまい」と。

*それが半額になったところで、不必要なものは買わない。=だけで。

*あんたにあげたお小遣いは、1円たりとも、無駄に使うなよ!

*たとえ朋友であっても、裏切りは許すことができない。

*今の彼女にふられてしまえば、帰国するという、ただそれまでのことだ。



*夜這いに来るにせよ来ないにせよ、電話連絡だけはしてほしい。

*評論家から何と言われようが、自分の感覚を信じて、この小説を出版した。

*定価のいかんによらず(にかかわらず), こちらの商品はすべて半額になってる。

*行けるものならどこまでついて行きたい。

*父が亡なくなってからというもの、母は子供を育てるために必死で働き続けた。

*お酒は飲み方次第で、毒にも薬にもなるという。

*成功するか否かは、周囲の協力いかんだ(で・によって)。。

*わしのチンピラ恋人の幸せのためとあれば(あらば)どんなことでもやる。

*独力で生きてゆかんがために、なにか手に職をつけたいと思っている。

*彼は、早大の大学院に進むべく、今春会社を退職して受験した。

*会社に対する不満を並べ、揚句の果ては、辞めると言い出す始末だった。



            82-90: 因果。



*金欠病とあっては(=であるならば)生活もままならないのではないか。

*あなたがあっての私です。学生があっての大学です。

*彼の口ぶりからして(も)、彼がかなり自身のあるチンピラみたいなものだ。

*あんたのためを考えればこそ、この浮気関係をやめたほうがいい。

*未だ色々な事情を知らぬこととて、勝手なことを言ってしまって申し訳ない。

*自分の誕生日を忘れるなんて彼ならではのことだ! (Not sure about this usage.)

*心情をうまく伝えられないがゆえに、冗談に逃げる。



*…でなくて、何だろう?!

*電車の中でかわいい女性のパンツを見まいとして(も)、盗み見てしまう。

*誰かに助けて貰おうにも、言葉が通じなくて、とても困った。

*若い時から敬愛してやまない作家の全集を読破した。

*正直に謝ればいいものを、言い訳を作って責任をとらないから、親に叱られた。

*発表の結果には、どうしても納得できないものがある

*どれほど何といかにどんなに)辛いことか

*彼女はいかにも彼女らしい返事をした。One of her typical replies.

*さも(いかにも)まずそうに食べる。

*違反したことにより、退寮を余儀なくされた。



*セクハラは、酔っていたから責任がとれないではすませられない問題だ!

*この映画は、多くの観客の感動と涙を誘わないではおかないだろう。

*電車の中で、聞くともなしに、女子高生たちのおしゃべりを聞いていた。

*大地震の被災者の皆様に対して、誠に同情の念を禁じ得ません

*いくら頑張っても、親たちを満足させるに足るほどのよい成績は取れない。

*とても聞くにたえない酷い噂が出回っている。

*親の突然の事故死は、悲しみにたえない出来事だった。

*この彫刻は、万人の鑑賞に(も)たえる素晴らしい作品だ。

*。。それほど驚くにはあたらない。(それより驚くべきこと沢山あるから)。

*あの女はもう死ぬよと言わんばかりに身悶えをしていた。

*あの女優は、あたかも女王であるかの如く、周囲の人間をあごでこき使ってる。

*虐(しいた)げられてきた人々が、抵抗して反乱を起こしたのは、察するにかたくない(想像にかたくない・推測にかたくない)。



            11/11/06- 日本語能力試験一級泰作問題集より



*ものを(=のに)。知っていれば、迎に行ってあげたものを。。

*ものの(=が、)。デパートに行ったものの(が)、込んでいて何も買えなかった。

*彼は合格すべくして(当然のこととして)、合格した。

*今はそのことは知るべくもない.(不可能)。

*遠いところを(。。のに)よく来てくださった。

*足が痛くて歩くどろこか(はもちろん)立つことも出来ない。

*今忙しくて、映画を見るどころじゃない。

*ライアンが話す日本語は片言どころではない。



*さすがにオリンピックに出るだけあって、走るのが速いですね。

*日本語が上手ですよ。日本に10年いるだけのことはあります。

*時間におくれたばかりに(それだけで、残念な結果になった)彼女にふられた。

*彼は何かにつけて(どの場でも;色んな機会に)私のことを悪く言う。

*ときたら(非難をともなう)。あの人ときたら、いつも30分も遅れてくる。

*田中先生ともあろう(ほどの立派な)人が、そんな文を書くはずがない。

*見るだに(も;さえ)気持ちが悪い。夢にだに見たことがない。

*病気のため、余儀なく(仕方なく)、帰国することになった。

*彼の発言を皮切り(かわきり;スタート)に議論が行われた。

*あの子の顔を見るにつけ(て)、あの子の母を思い出す。



*とあいまって(と同時に)。

*とあって:金欠病とあっては生活もままならないのではないか。

*掃除をするそばから(そのすぐ後に)木の葉が散ってくる。

*女性だからといって、優しいとは限らない。

*美人とは言わないまでも、結構かわいいじゃない。

*片言ではあれ、日本語が話せるようだ。

*ダイヤモンドであれ(ではあるが)、ガラスであれ,光るものなら何でも好きだ。

*しかし=さりとて。それかといって。

*ついでに, 二つの目的を半分ずつ. 散歩がてらに手紙を出しに行く. 行きがてらに.

*かたがた。散歩かたがた銀行に行く。



*学校で教えるかたわら、自分の研究もする。

*ずくめ。黒ずくめの服装。いいことずくめ。

*時ならぬ(時と会わない)。ままならぬ。時ならぬ雪。思いもよらない。

*きわまる。たいへんである。たいへんである。失礼きわまる。

*となりのTVがうるさくてかなわない(=たまらない)。

*には及ばない。=そんな必要はない。お礼をおっしゃるには及ばない。

*まるで(あたかも)。。のようだ。

*雨をものともせずに出かけた。

*前にもまして(前よりずっと)苦しい。

*歩くことはおろか(は当然), 立つことも出来ない。

*今回ならともかく(=は別として)



*はともかく・あの店は雰囲気はともかく味はいい。

*はともあれ・何はともあれ、お金が欲しい。

*はさておき・何はさておき料理には焼酎。何はさておきおめでとう。

*はいさ知らず。

*お金はあるに越したことはない(その方がいいと思う)。

*日本人と結婚したいなら日本に行くに越したことはない。

*彼はものを深く考えすぎるきらいがある(=傾向がある)。

*これで別れると思うと悲しい限りだ。たいへん悲しい。



*しかるべきだ。-て当然だ。

*いかにも。様態の「そう」について「たいへん」の意味。

*彼はさも(いかにも)うれしそうに話している。

*まんざら=必ずしも。まんざらいやでもないらしい。

*とっておきのお金をつかっちゃった。

*さして(それほど)難しいことじゃない。

*あやうく。もう少しで。あやうく行くところだったけど。。

*ひとまず。とりあえず。この仕事はひとまずこれで終わって他のことをしよう。

*とっくに。ずっと前に。

*たかが(=ほんの)一回の失敗で落ち込んではいけない。たかが。。にすぎない。

*よもや(=まさか)信じられない。

*今とりたてて(わざわざ)ご相談するほどの問題じゃない。



*彼が怒るのは、むりはない・もっともだ・当然だ。

*けちをつける。彼の仕事にはけちをつけようがない(ちゃんとしているから)。

*けじめをつける。公私のけじめをつける。

*尻尾が出る。

*猫を被る。

*うってつけの。子供たちにうってつけの遊び場

*槍玉に上がる。彼が馬鹿なことをしたのでやりだまにあげられた。

*とってつけたような《=不自然な》笑顔.



*nani ka ni tsuke / nani kure to naku

*失業問題もさることながら(=も重要だが), 環境問題も大事だ。

*今ごろになって(ようやく)分ってきました。

*何やかや(=あれやこれや)と言いつくろって。。。

*なにぶん(=どうぞ)切手がなかったので手紙は出せませんでした。

*へたをすると(=油断すると).へたをすると, この問題は悪化していく.

*せいぜい。彼女はせいぜい(=多くて)5000円しか払わないだろう。





 


II. Notes from A reference grammar of Japanese by Samuel E. Martin (1988)




1. RESTRICTIVES AND QUASI-RESTRICTIVES



あがり:fresh from。役人上がりの実業家。

あまり:この一週間あまりをゆっくり楽しむ。

あたり:the sort of; per. あの人あたりに聞いてごらん;一人あたりが五千もする。

あて:the one addressed to;per。父親宛てに手紙を書いた;リンゴを一人あて三個。

ばかり: about、approximately.  この十分ばかりがつらい。

ばり: after the fashion of.  ピカソばりの抽象画を描くようになった。

べつ: classified by; excluding.  年齢別。時代別。府県別の人口。

びき: coated/plated with; at discount of.  人工的に合成したゴムびきのコートだ。

ぶり:息子のその成人ぶりを見て父は喜んだ。

だい : the level/mark of.  新聞しか買えない十円台。九時台の番組。

だい: (one that is) the size of.  小型トラック大の式のエンジン。小石大の雹。

だけに(あって): amount of/at least/exactly; just for being. 江戸っ子だけに口がうまい。

で(だ) : the product/graduate of。入学の難しい東大でだからエリート意識が強い。

でき:  produced by/at。 京都できの立派な織物。

どころ・どこ : “far from being/doing; hardly 忙しくて今はこの仕事どころじゃない。

どまり: up to (the limit of). この額どまりが妥当と思われる。

どおり: according to, like, as. 自由経済の原則どおり

どおし: (those) in company with.  舞妓や芸子どおしで使用されるものである。

がかり: requiring as much as, taking. 二日がかりで; 一人に五六人がかりで殴られた。

がけ :garbed in; multiplied by; ten percent of(わり. 新しい草鞋(わらじ)がけで.

がら:  by the nature of. 仕事がらの興味。身分がら。

がらみ: around the age of, about, around。四十がらみ。三十がらみを対象にする。

がた :  by about (a percent, a price level). 一割がた減った。

がよい:  traveling between; commuting to. 本を読める図書館通いをして苦学した。

ごし:  across/beyond, over. 放送を三年越しをやってました。透明な窓ガラス越し。

ごと: each, every. 一つの取り引きごとに。。

ごと: inclusive of, with . . . and all. 蜜柑は栄養のある皮ごと食べるとよい。

ぐるみ : throughout, the whole/entire. 会社ぐるみ纏めて夏休みなんて夢の又夢です。

いえん : and beyond. 周囲十キロ以遠は。電車は東京以遠は各駅停車となる。

いご : after, since, hereafter. 日本史は、その時代以後が難しい。

いか : below, under, less than. 其の点以下が落第です。

以降 : after, since. この四月以降。

いくつ : odd, and a few. 十いくつの方言。

いない : within, inside of; less than. この一キロ以内が危ない。

いっぱい : all through; within, before the end of. 私の力いっぱいだ。

か :under。こういう状勢下で。。

かぎり: to the extent of; limited to, only.  あの厭な事件かぎりそこを訪れるのを已た。

かっこう: (one who is) of about (age); with the look of.  六十格好のご婦人。

かん : between A and B; the interval of. 会社と従業員間に起こった労働争議は。。

けいゆ : by route of, via. 新幹線経由で届いた荷物だ。

けんとう: about (an amount of). この一週間見当が危ない。

きっかり: こっきり. 十時きっかりです。百円きっかりです。

きっての : the most N in all of. 彼はこの町きってのの名士だ。

こっきり : ごっきり exact amount. 十円こっきり(まで)だ。

こみ:including: 交通費別諸手当てこみで平均五万二千円。

こらいの  : traditional/native to. 方言の多い琉球列島古来の歌です。

くんだり :  all the way (to/from). 長崎くんだりからわざわざ来てくれた。

くずれ : a drop-out from:彼は新聞記者くずれだ。

まがい : もどき . 紛い物のダイヤモンド。

まぎれ :  in a mood of, in a state of, in confusion of. 賊は暗闇まぎれに逃げ去った。

まぎわに : at the moment right before. やっと学校から出て行ける卒業式間際に。。

まわり : けいゆ. 従兄弟が住んでいる神戸周りで行く。

みまん :  not yet fully, under (age/amount):二十歳未満の若年層。

もどき : imitating, in the style:つまらないヤクザもどきの出で立ちをして威張る。

むけ: bound, intended for.  自衛隊員むけの新聞を作る。

むき  : suitable for.  若い娘むきのものが多い。

ないがい :   approximately. 一週間内外かかる。

なかば : in the middle of. 一週間ばかり続いた試験半ばに病気になってしまった。

なみ : an ordinary example of, ほどの。 東大を卒業した人なみの給料を貰う。

なり: approximately to, to be expected of: 小さい子供なりの判断力。

おき: at intervals of; skipping (every so many). 適当な時間おきに薬を飲む。

ぽっきり : こっきり=ちょっきり :百円ぽっきりしかない。

しだい : depending on:相手が申しでる条件次第のことだ。

そだち : reared.  英国育ちの人。

そうとう :  (a price) of the order of. 八百円相当の中華料理の昼食が無料。

すがた : attired in. 日本髪すがたの女性が。。

たらず : less than.  切手は三時間たらずで売り切れだ。

ちかく: 同級生の半分近くが結婚している。

ちょっと: 苦労に苦労してやっと三時間ちょっとにまで延ばしていた。

わり:  at rate of . 印税はページわりでくれるわけだが。。

ぜんご : about, approximately. 今年の大晦日前後には子犬が生まれたでしょう。

ぞろい : a lineup, an array of. スマートな美人揃い。

づかれ : weariness from. 三日続いた激しい稽古づかれでとうとう寝込んだ。

づけ:  dated . .  さる六月十三日づけの朝日新聞は。。

づく :  by dint/force of; purely out of.  特別の懇意づくで。。

ずくめ : adorned with, swathed in, full of.  厳しい規則尽くめの中国で。。

づら : face of.  進歩主義づらのやろうどもが。。

づたい : following along.  打ち水に濡れた飛石づたいに。。

じょう(おん?):新聞や雑誌条に。私の立場条。





        2. DESCRIPTIVE PREDICATES



のが本来だ。    It is natural that . . .

のがせきのやまだ。 It is all one can do. 彼は平均点を取るのが関の山だ.

のが世の常である。

のが常だった。

のが通例だ。

のが常道だ。

のが実情だ。

のが目当てだ。  It’s one’s aim to

のが自慢だ。

というのが本心だ。

というのが共通意見だった。



        3.  CONVERSTION POSSIBILITIES



ーどうし だ:    keeps on doing/happens over and over: 殴りどうしだ。

ーきる:    読書に浸り切っていた。

ーがけに :  when about to. のついで。帰りがけに。



         4.  POSTNOMINAL VERBS AND ADJECTIVES



―めく    ハリウッドの女優めいたお化粧

―めかす   ハリウッドの女優めかしたお化粧

―ぶる    一流の学者ぶった態度だ。

―ばむ    黄ばむ。紫ばみ。汗ばむ。煤ばむ。Turns to

―ばる    格式ばる。形式ばる. Behaves like

―びる    大人びる。鄙びる。田舎びる。Becomes like.

―だつ    頭だつ。役立つ。旅立つ。

―だてる   系統立てる。そばだてる。秩序立てる。

―ぐむ    涙ぐむ。Shows signs of.

―さびる            神さびる。Becomes like.

―がかる            青みがかる。赤みがかった気色。Resembles, is close to

―げる                 馬鹿げる。Looks.

―がましい         弁解がましい言葉。未練がましい。Is like.

―たらしい         むごたらしい。ながたらしい。Gives feeling of being (bad)





        5. ADJECTIVES/ADJECTIVAL NOUNS THAT VERBALIZE



危ながる : その新しい計画を危ながっている。

有難がる :

新しがる :  新しがりや。

あつがる : 日本の夏を暑がる。

怪しがる :

えらがる :

歯がゆがる :

恥ずかしがる : 自分の不勉強を恥ずかしがる。

ひもじい : ひもじがる。hungry

息苦しがる : 現代の若者は生存競争の生活を息苦しがる。

忌々しがる :

愛しがる : いとしい。

口惜しがる : くちおしい。

待ち遠しい : まちどおしがる。Is impatiently awaited.



哀れがる : 舞台装置なんか、そう大事がらないような感じだった。

不安がる :

不愉快がる :



        6. LEXICAL NEGATIVES



非戦闘員:   noncombatant

非常識 :

非科学的 :

非戦災 :

非公開 :

非統制 :   uncontrolled

不賛成 :

不合格 :

不払い:   ふばらい

不渡り:  nonpayment

不決断 :  

不慣れ :  inexperienced

不行き届き :  negligent

不ため :

不人望 :  unpopular

不信用  :

不本意 :   reluctance

不釣合い :

不身持ち :          misconduct; profligate

不調法 :          ぶちょうほう     impolite; awkward   

不愛想 :        ぶあいそう         unsociable

無届け :      without notice

無考え :

無復員 :            demobilized





         7.  SOME VERB INFINITIVES



さし:  to point; subtract. 差し引く。代金を小遣いから差引く。





         8.  ADVERBIAZATION: THE CONCURRENT-CONCESSIVE (NAGARA)



及ばずながら :                  inadequate though I am

生まれながら :

よそながら  :                              indirectly, casually

涙ながら :

陰ながら :

さながら :

いつもながら :

微力ながら :         in my own small way

思いながら :               despite my intentions

いながら(にして):         from one’s armchair, without stirring

はばかりながら :

いやいやながら :

ついでながら :            incidentally

せんえつながら(僭越):     if I may presume





         9. VERBAL INFITIVE(+)



つつ :

がち :

たてだ :

づめだ : =つづける

どおしだ :  つづける

ざまに(様): と同時に、-てすぐ

しなに :  -てすぐ    ビルを出しなに。。。

がけ :   (かけ)  ―るついでに  起きがけに電話がかかってきた。

かけの :  吸いかけのタバコを棄てた。

ついでに : 行きついでに。。  家へ帰りついでに。。

っきり :  だけ;以来;のまま(―ぱなし)。寝っきりの病人です。

がてらに : 公園を散歩しがてらに。。。

かたがた :  顔を見かたがた、遊びに行くつもりです。=がてらに, ―るついでに

ぎみだ :  物価が少し上がりぎみだ。  Tends to; seems to.





         10.  LITERARY NEGATIVE INFINITIVE –(あ)ず+じまい



じまい: 彼には会わずじまいだった。



         11. LIST OF INFINITIVE-ATTACHED AUXILIARY VERBS



A. RECRIPOCAL



あう・あわせる: 褒めあう。通り合わせる。



B. INCHOATIVE or INCEPTIVE



はじめる・そめる :   読み初める。

かける・かかる :   働きかける。   暮れかかる。

だす :    呼び出す。降り出す。



C. COMPLETIVE



終わる・終える :

あげる :     洗いあげる。書きあげる。

きる :      買い切る。読みきる。

さす :    書きさす。聞きさす。Stops in the midst of doing

とおす : 話しとおす。歩きとおす. Finishes with; carries through to completion.



D. INTENSIVE



たてる :  書き立てる。 騒ぎ立てる。 Does vigorously and with concentration

まくる :

興じる :     笑い興じる。話し興じる。飲み興じる。



E. CONTINUATIVE



続ける・続く :



F. HABITUATIVE



つける(=慣れる):  呼びつける。 食べつける。見つけない顔。

ならわす,ならす:  呼び習わす。豊後を読み慣わす。Makes habit of.

まわる :

あるく :   飲み歩く。売り歩く。(=まわる)



G. ITERATIVE



返す : Repeats the doing of. 呼び返す。繰り返す。聞き返す。Transitive verbs only

かえる : Redoes DIFFERENTLY. 着替える。書き換える。買い換える。

なおす : Redoes DIFFERENTLY AND BETTER。読み直す。見直す。



H. EFFECTIVE



おおせる(遂):  manages to do, succeeds in doing 逃げ遂せる。やりおおせる。

える  (得):  あたう



I. INEFFECTIVE



あぐねる・あぐむ : (倦)wearies of doing; fails 探しあぐねる。

あやまる・まちがう :  見誤る。書きあやまる。

そこなう・損じる・そびれる :  読みそこなう。Misdoes.

違える :  読み違える。とりちがえる。

かねる :  Can’t do; finds it difficult to do. ついに堪り兼ねて。

切れない・あたわず :  いくら褒めても褒めきれない。

すごす :  寝すごす.

遅れる :  汽車に乗り遅れた。Too late; misses doing.



J. DEPLETIVE



はてる・はたす :  飽き果てる。成り果てる。Is finally reduced to.

あきる :  着飽きる

のこす : 飲みのこす。

そびれる : 言いそびれる。寝そびれる。Fails to do

しぶる :  出し渋る。言いしぶる。Begrudges doing; is reluctant to.



K. INGRESSIVE



こむ・入れる : 覗き込む。



L. EGRESSIVE



さる・だす :  飛び出す。逃げさる。



M. OTHER



はぐれる :  乗りはぐれる。Misses doing.

急ぐ : 売り急いで損をした。

あせる :  売りあせる。

こなす  : 哲学の本を読みこなす。Masters the doing of.

比べる :   ほらを吹きくらべる。

くたびれる  :  待ちくたびれる。泣きくたびれる。But 歩いてくたびれる。

まぎれる  :  読み紛れやすい- easy to misread.

迷う  :  どっちとも決め迷った。

のがす  :  みのがす。

ぬく :  Does it all the way; achieves (し遂げる)。戦い抜く。苦労しぬく。

おとす  :  肝心なことを言い落とす。Omits doing, neglects doing.

さらす・くさる(大阪弁) :  何してくさる?what the shit are you doing?

疲れる :  まちつかれる。

忘れる  :  とり忘れる。

やあがる,  やがる :   何をしやがる?

やらぬ  :  晴れやらぬ。Not quite fully unclouded.

よる  : (方言)雪がふりよる(降っている)。





        12. PHRASAL POSTPOSITIONS



を基礎として :

を基調として :     with Noun as keynote, basis

を模範として :                  modeling after N

を目的として :

を目標として :

をむねとして :

を主義として :

を主体として :

は別として :

を犠牲に(して) :

を契機(けいき)にして :         as the momentum, turning point

をもとに(して):

を下敷き(したじき)に(して):                         on the model of

を種に(して):

を担保に(して):      with Noun as a pledge

を手始めに(して):    with Noun as a starter

の報復にして :      in retaliation for Noun

 をたてにとって  :                     on the strength/grounds/pretext of Noun

に敬意をあらわして  :     out of respect for Noun

に照準を合わせて  :     setting one’s sights on N

の許可を得て  :

と協調で :

と共通に :          in common with

と馴れ合いで :         in collusion/conspiracy with

の刺激のもとに  :

のとりなしで :        through the good offices of

の催し(もよおし)で :       under the auspices of

の報いで・の報いとして :        in compensation

の埋め合わせ(のため)に :  to make up for N, by way of compensation for N

と仮定して  :            on the supposition that S

を言わず :          saying nothing of . . .

をかえりみずに :          despite (regardless) of

としゃしょうして :     under the assumed name of N

三日にあげず  :            every three days of less





        13.  MORE PHRASAL POSTPOSITIONS



とあいまって :       hand in hand with/coupled, conjoined with

をあいてどって :      taking on (as opponent), against

にあてはめて :      in conformity with

をあてこんで :       in expectation/hope of; arranged for (in anticipation of)

を弁護して :

を便乗(びんじょう)して :     aboard a ship; availing oneself of, taking advantage of

を代表して :

を同盟して :

に該当して  :                            corresponding to, applicable, deserving

に言及して :

と・に合同して :

を拝して :                                    in obedience to/in obeisance

を排して :

にはさまって  :                               sandwiched/caught between

にひきかえて  :        in contrast to

をひっくるめて :                            inclusive of, including

に瀕して :       on the verge of

に比例して :                                   in proportion to, proportionally with

に諷して :           alluding to

にかかって :         depending on; irrespective of, in spite of

にかこつけて :         under pretext/ pretense of

をかねて :           combing (for a dual purpose)

にかんがみて :         in view of, in light of, taking a lesson from

に換算して  :                                       calculated in terms of, converted to

にかたどって(象):     modeling/patterning after the manner of, imitation of

を/ときそって(競):                        in competition for

をきずかって :         for/in fear of

にこおうして(呼応):                   in agreement with/ in response to

にこうでいせず(拘泥):   independently of, irrespective of

にことかいて :                             of all the possibilities of/to . . ..

にことよせて :                                 under the pretense of

をくるめて  :                                      inclusive of, including

に屈しないで  :                                 in defiance of

ときょうぼうして(共謀):   in conspiracy with

と協調して :

にめでて  :                                             in consideration/appreciation of, in reward for

をめがげて :    敵を目掛けて突進する。

にめんじて(免) :                               out of consideration/respect for

を見こして :                                         in expectation/anticipation

をもくろんで :                                       with . . . in mind; contemplating

に成り代わって :                             instead of, on behalf of

になりすまして :       in the guise of, posing as; full-fledged

になぞらえて(準) :                          patterning/modeling after, in imitation of

とにらみあわせて :                        in the light of, in view/consideration of

にのっとって(則):                     following (pattern/precedent), in accordance with

をおぎなって(補):                    supplementary to

をおかして :                                  in spite of, braving, in the teeth of

を押したてて :                       with banners raised, displaying in front

と連合して :

と連携して :

と連盟して :

に際して      :                           at the time of, in case of

にさからって :

* からして

に則して :                             in conformity with; conforming to; based/founded on

に相当して :                               corresponding to; proportionate to; meriting

にそって  :                                complying with, satisfying

をすかして :                               (peering) through

をすかして(賺) :     機嫌をとる. Coaxing, persuading

と照合して :                                compared/checked/tallied with

をしょって(背負):                 under the burden of

に照らして :                                     in light of

にちなんで  :                             with reference to, by association with; associated with

にともなって :

を通って   :        by way of, via

を通して    :                                    through (the medium of), through good offices of

を通じて    :                                     through (the medium of), via; throughout, all over

につけて   :                                       in connection with

と連れ立って :        in company with

につりあって :

にちょうして  :                                   judging from/by, in light of

を予期して   :                                 in expectation/anticipation of

にじょうじて(乗じて):                 taking advantage of

にじゅんきょ(準拠)して :              in conformity to, in pursuance of

に順応して  :                                  in adjustment/accommodation with, in sympathy with                                        

に準じて  :                                  in proportion to/ according to/as





         14. LIST OF ADVERBS



A. Adverbs of Time



もっか : at present. 目下の急務だ。

もっかのところ:目下。今では。現在では。

せんぱん (先般):最近.

かはん(過般):先般、recently

過日:先日

このところ:近ごろ、 lately

先だって: the other day, recently, in advance of.会議に先立って。。

さしずめ:(1)結局;(2) とりあえず、at present/for the present

さしあたり・さしあたりのところ: for the present、とりあえず。

一見(したところ): at first glance

おりから:just then。折からの雨のため

あらかじめ:in advance

もはや:already; now; so soon

先刻:少し前。前から。先刻承知だ。

さきほど:少し前に。

さきに:(temporal) 以前;(spatial)前に

かねて:以前の。かねての計画

かつて・かって:昔、ある時期に。

従来(の)・従来どおり:hitherto、古来の

やがて・やがてのことに・やがては:before long, まもなく。

ほどなく:before long, soon、間もなく。

まもなく:それからまもなくの十二月二十五日。。

遠からず:in the near future

ゆくゆく:by and by; eventually、行く行くは。。(将来は、いつかは。。)

そうばん(早晩):sooner or later、遅かれ早かれ、いつかは。

ついに:finally

ようやく:ついに

すでに(して):そうこうしているうちに。さるほどに。

すんでに/すんでのことに/すんでのところで/もう少しで: any moment; very nearly

とうとう:at last、ついに、やっと、ようやく。

とど:at last (literary)、ついに

とどのつまり:in the end、結局。

せん、もうせん(先):

いつのまにか:気付かぬうちに

未然に:before it happens

のちほど:later on

こうねん(後年):in later years

いざ:いざになると。いざという時に。さあ!どれ!いで!



B. Adverbs of Duration



しばらく:(1)少しのあいだ;(2)長い間。

とうぶん:さしあたり、今のところ。当分その問題は保留にしておこう。

ざんじ(暫時):しばらく、一時的に。

いっとき:いちじ。

かたとき:わずかの間。かたときも忘れたことがない。

ひとまず:まず第一。

なが年:長年の付き合い。

ながらく:長らくお待たせいたしました。

ひさしく:彼は久しく歌っていなかった。

ながく:長いあいだ。長く勤めた。

ねんらい:10年来の厳しい冬. Coldest winter in 10 years.

としごろ:君は学校へ行く年頃ではない。

先般らい :しばらく前から

年がら・年中:年がら年中。All year round.

終日:一日中

しゅうや終夜:一晩中

夜通し:一晩中

よっぴて:よどおし

夜もすがら:よどおし

つねづね:いつも

ひっきりなしに:without letup、連続的に

のべつに/のべたら/のべつまくなしに/ひっきりなしに:のべつしゃべり続けた。

たえず:いつも。



C. Adverbs of Speed



さっそく・さっそくにも:早速でかけよう。

そっこく・そっこくには:即刻退場せよ!

ただちに:すぐに

さっさと:とっとと。

とっとと:とくととくと、さっさと。とっとと出て行け!

たちどころに:すぐ、ただちに。その薬はたちどころに効果が現れる。

げんかに:ただちに。彼は言下にそれを否定した。On the spot.

たちまちに:(1)すぐ(2)あっというまに。

いちはやく:ただちに。すぐに。いちはやく返事をする。

まっしぐらに:impetuously, at full speed、向こう見ずに。まっしぐらに突進する。

いきなり:とつぜん。

見る間に:みるみる。見る間に熱湯が蒸気に変わった。

急遽(きゅうきょ):hastily, hurriedly急遽帰国する。

やにわに:いきなり、とつぜん。やにわに怒り出した。

がぜん:とつぜん、俄然勇気が出た。

ひょいと:suddenly ふっと。ひょいと出くわした(偶然出会った)。

さっと:suddenly。さっと着る。

どっと:bursting out suddenly。どっと笑う。

おいそれと:readily, on short notice。簡単に。すぐに。ただちに。

だんだん(と):

じょじょに:だんだん



D. Adverbs of Frequency



いったん:(just) once。いったん封を切ると返品できません。

いっさい:once or twice

いちどならず:more than once

まれまれに:まれに。

しばしば:頻繁に

あししげく:頻繁に

おうおう(にして):しばしば、往々にして間違う。繰り返して間違う。

どしどし:in rapid succession; in large numbers

続々と:一つ又一つと。

かさねて:再び、repeatedly, 日を重ねて

ふたたび:again, twice

またもや:またしてもagain (undesirable)

またまた:またしても

またぞろ=またしても yet again (gratuitously)

よりより:from time to time

ときおり:ときどき

ときたま:ときどき

おりおり(に):ときどき

えて(して):頻繁に。ややもすれば。ともすると。Apt to.

しげしげと:しばしば

たびたび:しばしば

まま:ままある(often)。間々。ときどき。

さいさん:over and over。再三。

さいさんさいし:over and over again。再三再四

さいさい:often。再々申し上げたとおり。いくたびも。

年々再々:year after year、年々

朝な夕な(あさなゆうな):Morning and evening

朝な朝な:morning after morning

日に日に:day after day

よなよな:night after night

ひにまし:ひましに、ひにひに、 daily

随時(ずいじ):from time to time (literary):随時お越しください。



E. Adverbs combining Time and Frequency



かねがね:often before、かねてから。

さらに:anew



F. Adverbs of PLACE or ORDER



はるばると:afar, at a distance

次々と:

ひとつびとつ・ひとつひとつ:ひとつずつ。

いちいち:(1)ひとつずつ;(2)入念に、詳しく。

かわるがわる : こもごも(文)発言するby turns, one after another。こうご(交互)。

ちくじ(逐次)(文):successively, in order。逐次悪化。次々に。一つずつ。

順繰り(じゅんぐり)に:in order。順番に。



G. Adverbs of Degree (and Quantity)



いっさい : absolutely; wholly

すっかり: wholly。まったく・かんぜんに。

のこらず:ぜんぶ。一人残らず賛成した。

のべ:すべて・のべ百人の学者。総計。総額。総数。

あらかた:mostly, one the whole, for the most part。だいぶぶん;ほとんど。

ありったけ:all there is, the whole thing。ありったけの力を振りしぼる。

せめて:すくなくとも。

きょくりょく:to the utmost, as best one can。できるだけ。極力早く起きるように。

ことのほか:exceedingly, exceptionally; unexpectedly。殊の外くたびれた。

めっきり:remarkably. 彼はめっきりふけた。めっきり短くなった。

ふんだんに:lavishly, lots。豊富(ほうふ).大理石がふんだんに使ってある広間

わんさと・わんさわんさと:in droves (わんさガール)金がわんさとある。

たらふく:はらいっぱい、満腹。たらふく喰った。

たた:不備な点は多々ある。

たんと:lots。たんと気の毒がる顔つきおかし。

しこたま:quite a lot。しこたま飲む。

たんまりと:かなり多い

少なからず:。。が少なからずある

わりあいに:かなり、比較的に

きわめて:ひじょうに。

ごく:ひじょうに。

ごくごく:ひじょうに。

はなはだ:ひじょうに。はなはだ面白い。

きょくたんに:極度に

よくよく:extremely much; throroughly

だいぶ:mostly

たいそう:very (adjectival noun):以前よりたいそう賢い。

たいへん:very (adjectival noun)

ずいぶんと:ずいぶんと遅い話し。

大いに:greatly。非常に。彼女に話して得るところが大いにあった。

大して:greatly。それはたいして重要な問題ではない。

概して:generally。概して男性は女性より筋骨たくましい。

いったいに:in general

とても(2):どうしても。とても待ってなどいられない。

とんと:entirely; (not) at all:とんとかまわない。とんと忘れていた。

ぜったいに:

一向(に):まったく。。ない。

かれこれ:around, about, nearly

やく:おおよそ。

むりょ:no less than, as many as, approximately。おおよそ。もの多くの。

あらまし:almost, about (as noun: gist)。仕事をあらまし終える。

ざっと:roughly, approximately; briefly, sketchily。ざっと説明する。

おおよそ:

およそ:

こころもち:少しslightly, a little

いささか:いくぶん。

いくらか:

いくぶん:いつもより今日気分がいくぶんよい。

一概に:必ずしも。。ではない。一概にそうとは言えない。

根こそぎ:entirely:部屋の中のものを根こそぎ泥棒に持ち去られた。

ますます:いよいよ。

まして・ましてや: much more/less。読むことすらできない、まして書く。。ない

しみじみと:しみじみと語り合う。

平均(して):毎月平均して20名が申し込みます。

なお:(1)まだ:やらねばならないことが尚たくさんある。(2)(なお)いっそう。

なおさら:よけいなことに;なおいっそう。

ひととおり:briefly, roughly; as usual; tentatively。ま、一通りは知っているが。。



H. Adverbs of Manner



そっと:やわらかく、静かに。

内々に(ないないに):うちうち;ないみつ。

ぐんぐんと:どんどん、急速に。

こっそりと:ひそかに、内密に。

おもてむき:公式(に)、正式(に)。

でんと:conspicuously placed。彼はいつもでんと構えている。

ころころと:計画がころころと変わる。

そよそよ:さやさやと。

きちんと:整っている;正確に;規則正しく。



そぞろに:わけもないこと。落ち着かないさま。そぞろ歩く。

たって:熱心な、earnest.これは私からのたってのお願いです。

むげに:すげなく、きっぱりと、そっけなく。むげに断る。

るると:その手順を縷々と説明する。

つぶさに:念入りに、綿密に。その地域をつぶさに捜索する。

ちくいち:ひとつひとつ、詳細に。逐一に報告する。

ゆうに:ずいぶん、相当、かなり。彼は60歳を優に過ぎている。

しゅうねく:??

あくせくと:休む間なくせかせかと働くこと。

はからずも:思いがけなく;たまたま。図らずも彼にあった。

くよくよ:悩む、心配する。そんなささいなことでくよくよするな。

ふしょうぶしょうに:いやいやながら、しぶしぶ。

ひたすらに:本気で、真剣に。ひとすら祷るよりほかない。

あたふた:急いで、あわてて。彼女はあたふたとここを去った。

ずばりと:ずばりと言うと。。

なまじ・なまじっか:なまはんか。不熱心な。いい加減な。なまじっかの援助。

しいて:あえて。ことさら。

みちみち:途中で。道々お話しましょう。

したたか:甚だしい;てごわい、たくましい

つけつけと:無遠慮に。つけつけ文句を言う。

ぞくぞくと:一つ又一つと。

すったもんだ:ごたごたもめるさま。彼らは擦ったもんだしている。

よっさもっさ:



I. Adverbs of Evaluation



いやに、やに:とても。ひどく。今日はいやに疲れた。

おそろしく:

ものすごく:

めずらしく:

すばらしく:

とびきり:Most, best。彼女は飛び切りの美人。

はげしく:

やさしく:

いっそ:実に、本当に、まったく;むしろ、かえって。いっそ死んだ方がいい。

もろに:まともに。直接に。その値上がりは家計にもろに響くだろう。

ろくに:ほとんど。。ない。彼女はろくに微笑みもしない。ろくに眠れない。

まだしも:不十分ではあるが、それでも。ともかく。その方がまだしもだ。

みだりに:軽々しく。みだりに神の名を唱えてはいけない。

むりに:力ずくで。

むりやりに:強いて行うこと。

むやみに:前後を考えないさま;度を越すさま。

やたらに:みだり、むやみ。

むやみやたらに:むやみやたらに腹が立つ。

むしょうに:非常に。たいへん。無性に腹が立つ。

さんざんに・さんざっぱら:散々な目にあう。

いっぱし:いちにんまえ、ひとなみ。その子はいっぱしの口をきく。

さいわい(に):

ふこうに:

あいにくと:

立派に:

みんごと(に):立派(に)admirable。見ん事に堪忍しまするぞや。

ただでさえ:more/worse than ever。普通の場合でも。唯でさえ暑いのに。。



J. Adverbs of Logical Relation



かえって:欠点があるから却って彼女が好きだ。

むしろ:公園に行くよりむしろ動物園に行きたい。

ならば:もし。。ならば。必要ならばしてみる。

やはり:(1)同様に (2)それでも (3)思ったとおり (4)結局

それゆえ:したがって、その結果、だから。

なんだか:sorta, somewhat; for some reason

あんのじょう: as expected。彼が仲間に加わったら、案の定、旨く行かなかった。

ちなみに:ちょっと脇道にそれるが。。;これに関連して。

まのあたり:直接に。

あんに:それとなしに。暗に意味する。

まさに:precisely; just

しょせん・しょせんのところ:結局。

けっきょく・けっきょくのところ:

ひっきょう:けっきょく。

とうてい:とても、どうしても。到底無理だ。

ひいては:それが原因になって。身のためひいては家のため。

けだし:after all; probably

うまれつき:生来の、本来の。

せいらい:うまれつき。彼は生来寛大な人だ。

ゆらい:源泉。起源。発端(ほったん)。この習慣はロシアに由来している。

もともと:元来、生来;損も得もないこと。

がんらい:もともと。

そもそも:もともと。

しめて:in total. . .$。全部で、総計で。

いっせいに:同時に。一斉に答えなさい。

あいともに・ともに・いっしょに・ともどもに・もろともに:together

りょうりょう:両々。二つずつ;あれとこれと、二つながら。

てんで(ん)に:separately, respectively, each

かくべつに:べつに。

それぞれ、めいめい、おのおの:

すなわち・そく・とりもなおさず・まさしく:precisely, nothing but

つまり:id est

ひとよんで:what people call. .

ならびに:。。と。。。彼はインドならびに中国で知られている。

またのな:alias, aka。ライアンモリソン、またの名を権兵衛。

わけて:とりわけ、特に。彼は球技、わけてもバスケットが得意だ。

とりわけ・とくに・ことに・なかんずく:especially

ひとしお・ひときわ・いちだん:それだけいっそう、とりわけespecially.

たかが・ただ・たんに・たった:only, just, merely。彼女はたかが子供だ。

たかだか・たかだかのところ: at highest/most

せいぜい:at the outside; at most, to the utmost せいぜいのところ

ぎりぎり:ぎりぎりもぎりぎり

もっぱら:mainly, exclusively 専らのところは

なおなお:どうしても。



K. Adverbs of Sentential Relation: Assertion and Prediction



どうしても:必ず。いやでもおうでも。如何しても行かなくちゃ。

かならず:必ず。。であるとは限らない。

かならずしも:

いきおい:成り行き、当然で。事がうまくいかないと勢いいらいらするものだ。

ちかって:間違いなく。必ず。決して。誓っての約束。

さすが:さすがは彼は勇敢であった。

果たせるかな:はたして。予想通りに。はたせるかな、彼が試験に落ちた。

すべからく:by all means, necessarily (ought)。すべからく約束は守るべし。

ぞんがい:案外

たまさか:あんがい。たまさかの出来事。

てっきり:きっと;正確に。てっきり彼が勝つと思っていた。



L. DENIAL



たえて:ちっとも。絶えて怒ることはない。

けっして:

とても:どうしても、とうてい。

ちっとも:ちっともない。

まさか:まさか、そうしたんじゃないでしょう!

まんざら=not wholly。まんざら悪くはないけれども。。

とうてい:absolutely not。とうてい無理だ。

ついぞ:(not) at all, (not) ever。こんな綺麗な女はついぞ見たことない。

かいもく:(not) at all。私には皆目わからない。

まるで:

まるきり・まるっきり:(not) at all

てんで:それはてんで話しにもならない

からっきり:からきり、からきし。英語はからきしだめだ。

いっかな・いつかな : =どうしても。如何な承知しない



M. PROHIBITION OR REFUSAL



だんじて:ぜったい、けっして

ぜひ:(1)よしあし。喫煙の是非について多くの議論がある;(2)必ず。ぜひとも

どんな犠牲を払っても。。

どうか:どうぞ。どうか私の不注意をお許しください。

どうぞ:

何とぞ:どうか、どうにかして、ぜひ。



N. SUPPOSITION



たとえ:たとえこれがあったとしても。。

もしも:もしものことがあっても。。

まんいち:まんいち戦争が起こるとしても。。

よしや:たとい、かりに。



O. COMPARISON



あたかも・あだかも:まるで

ちょうど:(1)  ぴったりと ; (2)折よく   ; (3) まるで

さも:いかにも。さもまずそうに食べる。

まるで:



P. MISCELLANEOUS



なにぶん(とも): どうぞ. なにぶん切手がなかったので手紙は出せませんでした。

あいなるべくは:出来れば・よろしければ

なしうべくんば:出来れば

そこはかとなく:何とか・どうにか。あたりにはシクラメンを香りがそこはか

となく漂っていた。





        15. LIST OF COMMON CONSTRUCTIONS OFTEN PRECEDED BY DIRECT NOMINALIZATION



にあたいする:

にあたって:

にはあたらない(=には及ばない) :それには何ら驚くには当たらない

にふさわしい:

にいたる:

にいたっては:

にかかわらず:

にかわりない:

にこしたことはない:

にまかせる:

にまさる:

におよぶ:

にしくはない:及ぶものはない。如くは無し。

にしかず:に及ばない。百聞は一見に如かず。

にしのぶ:

にしたがって(=につれて):

にたえない:

にたりる・にたる:

にてきする: 人間が食べるのに適している。

にとどまる:

にとどめる:

につれて:

にじゅうぶんだ:

にうってつけだ:  私はこの仕事にはうってつけだ。

にしても:

にしたところが:

にしろ・にせよ:

にもほどがある:

と同じ・と同様:

と同時に:

とも限らない:

がはやいか:

がごとく(に):

がまま:

がために:

がゆえに:

もおなじ(こと)だ・もどうぜんだ:

をまたない:研究を推進するには,図書館の資料が不可欠であることは言うをまたない。

をえない:

のみち:

のほか:

のごときは:



        16. CONNECTORS AND SENTENCE-OPENERS; OPENING ELLIPSIS



いいかえれば:

一般的にいって:

ほかでもありませんが:

おおざぱにいえば:

概していえば:

別のことばでいえば:

たとえて言えば:

端的に言ってみれば:to put it bluntly

ありていに言えば: to tell the truth. . .

せんじ詰めれば: what it boils down to is. . 煎じ詰めると結局こうなる。

なお一つ付け加えていえば:

ちょっと話がそれますが:

うけたまわれば:I am told that . .

何べんも申しますけれども:

断っておくが:bear in mind that . . .

ときに:ところで。時に、君は僕の兄が結婚するのを知っていますか?

まんいちのことがあったら:

なにがどうあっても:

ともあれ:nonetheless、ともかく。結果はともあれ、本当によくやった。






III. More References





もっと詳しくは以下のものを参考にしてください。


1. http://www.geocities.com/easykanji/jlptgrammar.htm

2. http://www.jgram.org/pages/viewList.php

3. "A reference grammar of Japanese" / by Samuel E. Martin. Imprint Rutland, Vt. : C.E. Tuttle Co., 1988.

4. "Core words and phrases:things you can't find in a dictionary" / Kakuko Shoji





No comments: