Monday, December 1, 2014

女大学:モリソン先生による幸せな人生を送るために知っておかねばならない十八項の掟・警戒。

曾ては周りにいる女性たちのために「女大学」という下らない小冊子を書いたが、今は周りに恋愛のことを知らなさ過ぎる男性も沢山いることに気付き「男大学」という小冊子を作成中です。完成し次第ここで載せます。出来上がるまではまず「女大学」を再読せよ。

女大学:モリソン先生による幸せな人生を送るために知っておかねばならない十八項の掟・警戒。

未婚版

1.自分にしか興味ない女ほど醜い女はいない。
2.自分の外見を気にし過ぎる女または男の前で自分の外見について語る女ほど醜い女はいない。
3.五時以降は正式な相手でない男と同部屋に入るなかれ。
4.既婚者と一線を越えないこと。基本的に関わる必要もない。最終的に傷つくどころか因果応報で自分が結婚した時に浮気される可能性が高まる。(ただし「女大学」著者モリソンにお酌する位は時々OK。)
5.整形厳禁。どんなに軽い手術であれ。整形で外見が以前より良くなった前例は一つもない。
6.週に三回運動・体操をすること。正しく規則的な食生活を送り身体を大事にすること。
7.自分を全面的に大事にする相手でなくては付き合わないこと。
8.女たらしやスケコマシなどの男性タイプを一生回避拒否せよ。
9.刹那的刺激を追求するより長期的充実感安定感を求めるべし。
10.歳を重ねるにつれ映像界から象徴界へと成長していくこと。つまりイメージ・表面・外見の次元から言語・象徴・思考・思想・知識・知恵の次元へと上昇していくこと。人は言葉なり。
11.世の中は変な男で溢れているから若くして淫乱禁止。(中年以降はOK。)
12.人を利用したり道具扱いしたりしないこと。
13.恋愛においてある程度必要であろう放置プレイなどの駆引芸を程よく採用。
14.人に思いやりを持つこと。特に自分ほどは恵まれていない人達に対して。
15.親の金をなるべく浪費しないこと。贅沢は敵だと考えて生きよ。
16.品がすべてだ。それを失ったら人生はもう終わりだ。(注意→真の品は金銭、贅沢、所有物などと無縁だと忘れてはならぬ。)
17.化粧を濃くしたり娼婦的格好をしたりしないこと。自らを娼婦化しない女は男に娼婦扱いされない。
18.既成の勝組負組構造で考えて生きるのではなく女大学の理念に即する正しい世界観・価値観を以て生きよ。

とりあえずそれくらいかな。悪しからず。

No comments: